Duck'n Online

カテゴリ:SpecialForce( 32 )

久々のSF

今日はモンハンをやっていたのですが、ふとIRCを見るとSpecialForce時代の懐かしい面々がトークを展開していました。


懐かしいなーと思いそこに混ざってしゃべっていると、いつのまにか大勢の旧友たちが集まってきた!


私は、SFをプレイした頃はSOLというクランで活動していました。

ゆっきぃ率いる常勝クランとして、その当時は他の追随を許さない一つ頭の抜きん出たクランでした。


私はそのクランの2軍メンバーとしてプレイしていましたが、2軍といえども、当時毎月行われていたユーザー主催の大会で2連覇を成し遂げるなどしていました。

そのときに優勝した面子も全員揃っていて、ほんとに懐かしかった。


気づけば13人ものSOLメンバーが集まっていて、ちょっとした同窓会みたいな感じでしたねw


せっかくこんなに人数揃ったんだから何かやろうよって話になり、何をやるかなかなか決まらない状況でした。

既にSFをアンインストールしている人間が多数だったのでw



しかし、もうこの面子でやることは決まってるだろ!
さぁみんなSFインストールしてこい!


ってことでレッツプレイw


いやー、なんかもう、他のFPSに比べると特殊すぎるゲームってのがよく分かります。

久々ながらも意外と当たるのが笑えましたが、それはARの話。

SRはもうぜんっぜんだめ!

ズームセンシが高すぎて話にならんかったです。


みんなして、「よく昔こんなの当てれてたなぁ~」って言ってましたw


くせでみんな一発撃ったあとに武器チェンしたりねw


しかし、久々にSOLメンが集まって・・・みんなでわいわい笑いながらやるSFは楽しかったです。


またたまにでも、みんなで集まってわいわい遊べたらいいなー。
[PR]
by Knight_Duckn | 2009-04-23 02:10 | SpecialForce

お?

なんか、久々にブログの確認をしたら・・・


こんなに更新の少ないブログなのに毎日割とアクセスが・・・。


放置しすぎサーセン。
こないだも同じようなこと書いてた気がするけど気にしない。


最近、KD下げまくりながら修行に明け暮れてるんだけど、なんか思うようにいかないねぇ・・・。

強くなりたい。今の俺は弱すぎる。


SFに復帰してから、スナイパーではなくアサルターとして活動してきた。

昔とは立ち回りのトレンドが著しく変化していて、上位層のレベルも平均的に上がってきているのはすぐに分かった。

正直、アサルターとしての復帰は相当茨の道だろうとは思ってたけど、予想以上につらい。


けど、それでもpansaaクラスのアサルターはまだそんなにいないことも分かった。

若い子たちの反射神経と才能についていくのは正直しんどいけど、おっさんFPSerの一人として俺はまだまだ萎えんよ。


まだまだ改善できることがたくさんある。

自分が納得できる強さを得るまで、絶対に、多分、おそらく諦めない。
[PR]
by Knight_Duckn | 2008-03-13 03:50 | SpecialForce

眠い、疲れた!

え~、金曜日は仕事帰りにダーツバーによって1時間ほど練習をし、帰宅後はOFFLINEの面子とSFをやっていたわけです。

でまぁ、1時だか2時くらいに、「そろそろ落ちるわ~」と言って落ちたものの寝れる気がしなかったのでまたVentにつなぐ俺。

しかし何をするわけでもなくぼけーっとしてると、1-1になんか面白そうな部屋を発見。

RAISEやらJSFやら一騎当千やら、色々なクランの面子が集まってパス付きの部屋で団体戦をやっとる。
楽しそうだなぁと思いながら、なにげなく思いついたパスワードを入力してみると・・・部屋に入れてしまったw

まちがって入っちゃいました、サーセンwwwwww

とばかりに部屋を退出すると、速攻で招待が飛んできた。

一人抜けるから入れ、とのことでw

んでまぁそこからは内戦やら身内vsゲストやらおなかいっぱい遊んだわけですが、そろそろ休憩~といってふと見た時計が指していたのは・・・4時。

朝方じゃないよ?
夕方だよ?

実に13時間ほどぶっ続けでやってたΣ(゚д゚lll)

まぁそんだけ時間を忘れるくらい楽しかったよw
やっぱ高レベルな中でプレイするのは楽しいです。

今後は暇なときはここにお邪魔して、活動に参加させてもらおうかな、と。
ほぼ毎日何時間も集まった面子で内戦とかやってるらしい。

そりゃ、この子たち強くなるわwwwwwwww
[PR]
by Knight_Duckn | 2008-02-16 22:22 | SpecialForce

ようやく戻ってきた?

久々に、自分のブログの存在を思い出したので来てみたら、こんな全く更新してないブログを意外と何人かの方が見てることにびっくりしたw


まぁSFやってなかったので更新もしてなかったわけですが、2週間ほど前かな?
復帰しましたー。

なんか、耳から血が出てきて怖くてヘッドフォンをつけることができなかったので休止してたんだけども、治ったっぽいので復帰。

いやー、腕落ちた落ちた!

でもようやく感覚が戻りつつある気がします。
ちょっと気を抜くとフルボッコされるけどw

しばらく見ない間にクラン事情とか立ち回りのトレンドとか結構変わってて環境の変化に対応するのに結構時間かかっちゃったなぁ。。。

最近KeNNyくんと一緒にSuddenAttackやる機会があったのでちょっとやってみたら面白くて、ちょっとSAに浮気気味。
これでまた戻りかけたSFの感覚が遠ざかるwwwww


昔作ったSAのアカウントがお金ほとんどなかったので新しくアカウント作ったんだけど、今のところK/D65%くらい。
MAPとかまだ覚えてないにしてはそこそこいい感じの数字なんじゃね?

しかしSAやった後にSFやると数試合の間違和感を携えてプレイすることになるので結構カオスw
[PR]
by Knight_Duckn | 2008-02-15 02:22 | SpecialForce

瞬殺の理由

敵を待ち構えていたら飛び出てきた相手に弾2発くらいで瞬殺された!
HP100だったのにぃ!

こんな経験ありませんか?

このたび、とうとう検証委員会がその重い腰をあげました。
検証員はPeach_Waterとかしゅとろ。

衛星の屋上を戦場として、タイマンの個人戦にてタイミングを合わせて動画撮影。
終了後に二人の視点から撮った動画を同時再生して見比べることにより、SFの不思議を解明しようという企画です。

この検証の結果、予想していた通りの真実が実証されました。

全体的にどの場面も面白い結果を見ることができましたが、ここでは二つの場面をピックアップして説明したいと思います。

■場面1
センターから屋上に抜ける通路にてかしゅとろが待ち伏せ。
そこに桃たんが屋上側から飛び出す。

■場面2
同じくセンターから屋上に抜ける通路。
センター側、屋上側からそれぞれ通路につっこむ。
桃たんが一瞬先に通路に入り、少し遅れてかしゅとろが通路に入る。

さて、上記の二つの場面でどのような結果になったかというと…

場面1ではつっこんできた桃たんがかしゅとろを確認した時点ではかしゅとろからは桃たんは全く見えていませんでした。
桃たんがつっこんでから0.3秒後にかしゅとろは桃たんの姿を確認。

場面2ではあとから通路に入ってきたかしゅとろが桃たんを確認した時点では桃たんからかしゅとろは見えず、0.2秒後にかしゅとろの姿を確認。

やはり瞬殺には理由があったのです。

基本的に戦っている相手は0.2秒~0.3秒程過去の相手であり、後から姿を見せた方が有利時間を得るということになります。
このタイムラグが、相打ちの発生する理由ともなるのかな。

他の場面でも面白い場面がたくさんありました。
一瞬だけ桃たんが壁際から体を出してかしゅとろを目視してすぐにひっこむ、という場面がありましたが、このときかしゅとろからは全く桃たんの姿は見えていませんでした。
恐ろしいこっちゃですよ。

このタイムラグの度合いにpingがどれほど絡んでくるのかまでははっきりと分かりませんでしたが、少なくとも、待ち伏せ不利・後出有利という法則が実証されました。

こういう検証は面白いから今後もなんかあったら動画を撮りつつ検証してみたいね。
[PR]
by Knight_Duckn | 2007-08-11 06:40 | SpecialForce

新PC到着!!

金曜日に注文したPCが本日届きました。

さすが即納PC、届くのが早い!

OSインストールするときにインストールCDが読み込めなくてインストールできないというアクシデントに遭遇したが、桃たんの力を借りてなんとかインストール成功。

もろもろのセットアップも全て完了し、さっそくSFをやってみることに。


・・・・・・・・・ラグが全くNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEET!!!!11


ラグという害虫のいない素晴らしい世界が訪れました。

キーボードやマウス、マウスパッドも一新したのでまだちょっと慣れないけど、これはまぁ時間の問題ですよね。
マウスに慣れるのが時間かかるかなぁと思いきや、意外とキーボードが一番慣れるのに時間がかかりそうだ。
キーボードってものが変わると結構違うものなんだね。

更に、1週間か2週間くらい後には1万円もするヘッドセットが届く予定です(ぁ

ゲームに一体どんだけ金かけてるんだ俺はw
[PR]
by Knight_Duckn | 2007-08-05 23:40 | SpecialForce

盛り上がってきた。

ここ最近過疎が進んでいたSOLだが、にわかにやる気が出てきた。
今月のSFS大会は人数不足のため参加を断念したが、来月も大会があるならぜひ出場したいよねって感じで!

ちゅーことで俺もPCを買い換えることに。

もうね・・・日々短いスパンで発生するラグに悩まされまくっていて、ラグのせいで殺せる敵を殺せず殺されるというパターンがひじょーーーーーーーによくあるのでうんざりですよ。

結構なハイスペックのPCを購入したので今後はもうラグに悩まされることもないだろう。
即納のPCを注文したので、早ければ日曜にでも届く予定。

とっても楽しみ^p^

ラグがなくなったらまじ覚醒しちゃるけんね!
[PR]
by Knight_Duckn | 2007-08-04 04:08 | SpecialForce

なんつーか

最近ゲストとかやっててもフラグトップ取ること多いし、自分ではかなりうまくなってきたと思ってるのだが周りはそうは思ってなさそうなのはやはり今までのイメージなのでしょうか。

ここ1週間のゲスト戦のK/Dをメモしていたのだが、計算したら2.316でした。

悪い数字じゃないと思うんだけどな。
いいプレイしてもまぐれぐらいにしか思われてないんだろうな。

現在のSOLのスナイパー事情から考えると、俺がスナイパーとしてのし上がるのはなかなか難しいというのは分かる。
アサルトに専念しておいたほうがクラン戦に誘われる機会は多いだろう。

だが、アサルトをやるよりもスナをやるほうが明らかに活躍できているのも事実で、これはかなりのジレンマである。

とりあえずクランに入って活動をするからには、そのクランにおける主戦力になりたい。
このまま万年二軍でいいわけはない。

さて、これからの方向性をどう決めていくか・・・。

むじゅかちぃ。
[PR]
by Knight_Duckn | 2007-06-27 02:08 | SpecialForce

もうダメぽ

スナイパーをずっと練習してきたわけだが、たまにアサルトをやると終わってる。

全くもって敵が殺せない。

弾ロスもやけに発生するし、何をどうやっても敵が死なない。
スナイパーをやり始めてからじわじわと上がっていたK/Dも、
アサルトをやり始めてたった3日そこらで一気に下がった。

スナイパーを練習した結果、中途半端なスナイパーの実力を得ると共に、アサルトの腕はもうSOLではやっていけないくらいしょぼいものになってしまった。

スナイパーはそこそこ上手くなったもののSOLのスナイパーとしては認めてもらえてないし、アサルトはもう問題外な状態。

これは・・・。

アサルター、スナイパー、マルチロールとある分類の中で、今俺はマルチロールとして名簿に登録されているわけだが、とてもじゃないがマルチロールなんて言えない。

今の俺の分類を言うならば、「半端スナイパー」といったところなのだろうか。
スナの腕はかなり上がってきたんじゃないかと自分では思ってるのだが、スナイパーとして信頼されていないことは周りの態度を見れば分かる。

もう完全に自信と意欲を失った状態である。
こんなことなら気まぐれにスナイパーなんか練習しなきゃよかった。

というかもう最近、ゲームに限らずプライベート含めて何をやってもダメ。

長い人生、山もあり谷もあるが、今俺がいる場所はかなり深めの谷だと思う。

とりあえず今後SOLのメンバとして活動していくにあたってどうするべきだろうか。

アサルトは正直やればやるほど気分も落ち込みどつぼにはまりそう。
スナイパーは今募集もしてて、どんどん俺の需要はなくなってきそう。

とりあえずゆっきぃがレッドオーケストラのゲストパスくれたので、こういうので遊んだりして気分転換するところからはじめようかな。
[PR]
by Knight_Duckn | 2007-06-10 23:20 | SpecialForce

第6回 SFS杯 二日目

本日は第6回SFS杯、二日目でした。

準決勝の相手はクラン「Hf1」(ヘイポー)。

元SOLメンバで、大会のSOL1メンバに抜擢された実力者であるAK君が所属するクラン。
苦戦しそうだなぁと予想していたが、正にその通り、大苦戦した。

■vs Hf1 【デザート】
 SOL 5 - 4 Hf1
 SOL 4 - 5 Hf1  9 - 9(DRAW)
 スコア画像 その1 その2

攻撃時のスコアは、俺が途中でブラックアウトしたため途中から仕切りなおしたスコア。
ブラックアウトしたときもろくなスコアじゃなかったからちょっと足をひっぱった感じになってしまった。
ブラックアウトしたラウンドは取られてしまったようなので、ほんとすみません。。。

防御時は奮闘したのだが、一歩及ばず5-4で取られてしまい、決着は個人戦へと持ち越された。

個人戦の出場メンバはCielMan。
勝負が決まるタイマンのこの個人戦、誰もが敬遠したくなるようなものだが、CielManの心臓は鉄でできていた。

個人戦をやることになった瞬間、

「俺がいく!」

なんというCielMan。
自信たっぷりに挑んだ個人戦。
見事に5-2、5-2のトータル10-4で決勝進出を決めてくれた。
よく頑張った!

非常に厳しい戦いが続いたが、なんとかたどり着いた決勝戦。

相手は、クラン「VIP」。

元SOLメンバのジョンも所属しており、SOLとはよく交流戦をやっているクランだ。
ここまできたらもう勝つしかない。

■vs VIP 【デザート】
 SOL 5 - 1 VIP
 SOL 5 - 3 VIP  10 - 4(WIN)
 スコア画像 その1 その2

攻撃側からスタートしたこの一戦、面白いほど敵スナイパを倒すことができ、下設置を主体的に攻めて5-1で勝利を収めた。

続く防御側では早々と2ラウンドを取り、優勝が決定。
その後のラウンドはお互いラッシュぎみに戦闘したりして数ラウンドの間カオス状態になった。

4-2の状態でブラックアウトしてしまい、そのラウンドを取られて4-3というくそ面倒くさいスコアからの仕切りなおしになった。
ほんとすんません。

すさまじい練習不足でのぞむことになったこの大会だが、なんとか優勝できてよかった。

SOL2のみんな、ほんとお疲れ様でした!
[PR]
by Knight_Duckn | 2007-05-27 23:48 | SpecialForce



DJ^mejikaがお送りする、ネトゲや日常を綴るしょうもないブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Memo & Link
ブログパーツ
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧